Sali Imahigashi本文へジャンプ 
       


Diary

2005年2月
鳥肌

今日、H2Aロケット7号機の打ち上げが、無事成功しました!

NASDA放送(現JAXA)さんのお仕事で、
過去に3回、打ち上げ実況の放送に出演させていただいて、
打ち上げ延期等で出演できなかった分も含めると、
合計5回、種子島宇宙センターに行っています。
よって、本日の打ち上げも、
(今回残念ながら私の出番はありませんでしたが)
並々ならぬ関心を持って見守っていました。

ロケットシステム(打ち上げ業務を受注した民間企業)さんの
ウェブサイト上で見ることのできるライブ放送に、もう釘付け。
リフトオフの瞬間には鳥肌がたってしまい、
固体ロケットブースタの切り離しの映像には早くも涙、
そして、無事、運輸多目的衛星MTSATが分離された時は、
自分も司令室にいるような気持ちで、思わず拍手をしてしまいました!

本当に嬉しいです。
関係者の皆様、お疲れ様でした。感動をありがとう!
初心

今日はCMのナレーションを録ってきましたが、
とても楽しかったです!
というのは、CM商品の会社の方もいらしたのですが、
その方が、自社製品に対する自信と熱意に溢れているんです。
とても誠実なお人柄で、
「このCMに関わる事ができて本当によかったな」と思いました。
どんな分野でも、やはり誇りと情熱をもって仕事をしている方と
ご一緒させていただくのは、とても気持ちがいいものです。

私も、他の方から見て、
一緒に仕事をして気持ちがいい人になれているかしら。
初心を忘れずにいよう、と、あらためて思いました。
蕎麦

大好きシリーズ追加。
以前、駒込界隈をお散歩してて、偶然入ったお蕎麦屋さんが大当たり!
蕎麦そのもののおいしさはもちろんのこと、
天婦羅がまた絶品でした。
特に、サイドディッシュ(?)の「ゆばめし」っていう、
小さめの器に盛られた、湯葉のせごはんが大好き!

小松庵っていうお店です。有名みたいですね。

(後日談:ゆばめしはもうやってないです。)
映画化

ものすごくおもしろかった本。
福井晴敏さんの「亡国のイージス」です。
日本の防衛上の様々な問題を、
最高に面白いフィクションという形で提起することによって、
この国をよりよいものにしたい、という願いに溢れた作品。
そんな風に感じました。
映画化されるそうで、楽しみです。
先日の大失敗

以前一度お仕事を下さったプロデューサーさんから、
先日、また指名していただきました。
同じ方から再び仕事を頂けるというのは、
本当に嬉しくてありがたい事です。
前回の仕事内容や交換した名刺などを確認して、
いざ、現場へいきました。


無事、仕事が終わったあと、事務所に報告の電話を入れて一安心。

ところが!折り返しマネージャーから電話が来て、
「プロデューサーのAさん、お元気でしたか?」
と聞かれて、
「えっ、Aさんじゃなくて、彼のお名前はBさんでしょ?」
「いえいえ、Aさんです、Aさん!」
「・・・」
そう、私は何故かお名前をすっかり勘違いしてしまっていたんです!

そのプロデューサーさんは、
仕事の間中、間違った名前を呼び続けてる私を
訂正するでもなく、怒るわけでもなく、
ただただ気持ちよく、最後まで私に接して下さったんです・・・

ああ、気分を害されたでしょうに、そんな素振りは微塵も見せずに、
本当にごめんなさい・・・
(ここで謝っても届かないのですけど)

来週、またお会いする予定です。
ちょっと遅いけど、バレンタインのチョコでも持参しようと思っています・・・
RIO

先月の話ですが、
デジタルオーディオプレイヤーがどうしても欲しくなって、
つい買ってしまいました。
とっても小さくて軽いのに、
今のところこのプレイヤーには1200曲位入っています。
ずいぶん前に買ったCDの曲、
買ってみたはいいけどほとんど聴いていなかったCDの曲が、
アトランダムに再生されてきて、
「ビリー・ホリデイってこんなによかったっけ・・・」
「ああ、私この人の歌い方にずいぶん影響されてるわ・・・
昔よく聴いたから・・・知らないうちにイミテイトしてしまってたかも」
「ええっ誰このシンガー?」
などと、いろいろな発見ができて、
これはとてもいい買い物だったな、と悦に入ってます。

取り込んだ曲の80%以上は、
私が生まれる前にレコーディングされたヴォーカルジャズです。
いいものって色あせないのね。
やっと

2月吉日  やっとウェブサイトを立ち上げることができました。


     
 Awaken the Goddess within you . . .  

Copyright(c) 2005-2007 Sali Imahigashi. All rights reserved.