Sali Imahigashi本文へジャンプ 
       
Diary

2009年8月
昨日、表参道にて

延々と続く日の丸
お散歩には向かない季節だけど。
日傘を差して雑貨屋さんや食品店など覘いてきました。
相変わらずステキ
ファーマーズテーブル


結局この日買ってきたものは・・・
愛媛県松山市の松山あげ(油揚げ)と
三重県伊勢市の伊勢海老みそ汁。
ジャイルの地下の食料品店にて。ここ大好き〜
鹿児島弁

下に
田舎に行った時言葉が全然わからなかったって書きましたが
数あるお国言葉の中でも
鹿児島弁は特に難しいみたいですね。
年の近いイトコ達はそうでもなかったけど
伯父さん伯母さん達が言っている事はほとんど理解できませんでした。
それでもみんな構ってくれるから
とっても嬉しかった記憶があります(笑)
鹿児島弁、暖かい感じがしてとても好きです。なくなりませんように。
Smile

久しぶりにチャップリンの映画見ました。
可笑しくてちょっと哀しくて、大好き。
Michael Jacksonの大好きだった曲、Smileが流れたので
またMichaelのことを思い出してしまいました。
ライヴ報告

本日8/21、オクリーズ東京でライヴでした。
出演はvocal 南部直登さん、piano 山白恭二さん、&私でした。

お二人とも本日初共演させていただきました。
南部さんはギターを弾きながら歌われるんですが
私の歌の時も演奏して下さって
とても嬉しかったです。
TVのバラエティ番組に出演したばかりだったんですって。
見たかった〜!

オクリーさん絶賛の山白さんのピアノは凄かった!
スピリチュアルな本を随分読んでいらっしゃる方で
その話でライヴの後も盛り上がりました。

一ヶ月のブランクのあとのオクリーズ東京でしたが
やはり音の返りが抜群にいいな〜とあらためて思いました。
本当に歌いやすいです。

今日も楽しかったです!

歌を続ける事ができるのは皆様のお陰です。
今日来てくださったすべてのお客様、
(Mさん、Tさん!いつもありがと〜!)
山白さん、南部さん、オクリーさん、スタッフの皆様、
今日もありがとうございました


サンキュー感謝です
明日8/21は

新宿三丁目オクリーズ東京でLIVEです。
皆様のお越しをお待ちしております。

お盆休みは、どこかへ行かれましたか?

「田舎に帰って家族に会って・・・」なんて話を聞くと
東京育ちの私は心底羨ましいです。

子供の頃
母の田舎=鹿児島に行った事がありますが
名前を覚えきれないほど親戚がたくさんいたり
みんなの言葉が全然わからなかったり(笑)
家の裏手に牛!がいたり
驚きの連続だったな・・・
夏のセッション

先月・今月と
私にしてはマメにいろんなjazz屋さんに行ってみています。
今日も都内のセッションにいってみました。
世間は夏休み中ですし
都内のセッションはガラガラ?と思いきや
大盛況でした。
みんなjazzが大好きって人ばかりで楽しかったな〜!
オーナーの方にご挨拶させて頂いたら
いろいろアドバイスをして下さって嬉しかったです

新しい場所で歌う時
やはり歌い手として一番気になるのは
「声の返りがあるかどうか」です。
ほとんど自分の声が聞こえない状況だと
強弱による表現がとても難しくなってしまいますが
これは「どんな状況でも自分の歌が歌えるように」という
レッスンなのでしょう。
8/21

オクリーズ東京出演です。
皆様のお越しをお待ちしております。
理想的なPAでいつも迎えてくれるオクリーズ東京。
出演はとても久しぶりのような気がするんですが
ライヴがなかったのは先月のひと月だけでした。
またブッキングしていただいてとても嬉しいです。
毎回違ったピアニストさんと共演できるのも本当に楽しみです。
簡易地震予報器?

今夜(8/9)の地震はちょっとびっくりしました。
随分と揺れが長かったですよね。

我が家の棚に天使の飾りが掛けてあり、
地震がくると
自分が揺れを体感する前にその飾りがいつも真っ先に揺れて
カタカタと音を立てるので
「あ、地震」って分かるんです。

音が鳴り出してからグラッと来るまでほんの数秒ですが
それでも
揺れる前に心構え?ができるので
驚きの度合いが和らいでいるような気がします。

追記 :
いつも、って書いたんですが
8/11朝の地震はカタカタ音と揺れの体感がほぼ同時でした。
地震の最初のわずかな揺れから
体に感じる揺れがやってくるまで
タイムラグがほとんど無かったのかな。
言葉を尽くす

この大切さを実感する出来事がありました。
ちょっと前のことなんですけど
ふとした弾みに思い出しちゃいました。

私はこんな仕事をしているくせに
つい誤解を招くような事を言ってしまったりすることがあるので。
気が付いた時は後の祭りだったりします。

他にも
自分で気付かずに、言葉が足りないばかりに
人の気分を害してしまったりしていないだろうか・・・

こんなささやかなサイトに書いても
たぶん伝わらないんですけど
とりあえず書いておきます。

「ごめんなさい」 「ありがとう」
たまには許して

ライヴが途切れたのをきっかけに
新しいところを開拓してみようと思い
ちょっと動いてみている今日この頃ですが
本日セッションに参加してみたお店はとてもよかったです。

どこになるかはわかりませんが
数ヶ月中に新しい場所でのライヴをお知らせできるといいなと思います

忙しい中ライヴに来て下さる方々、
励ましてくれる人、
やさしい言葉をかけてくれる人、
こんな店で歌うといいんじゃない?とアイデアをくれる人、
皆さん本当にありがとうございます!
私はどちらかというとスロースターターですし
割と仕事に対して"picky"なこともあり
実にゆったりとしたペースで活動しているんですが
それでも
「さりーちゃんの歌とてもいいから頑張って」
なんて声を掛けてくれる人がいて、

きゃ〜はずかし〜!こんな事書いたの初めて ドウシタ私(笑)

そうしたお世辞を真に受けつつ
少しずつ進んできましたが
励ましの言葉は原動力になるので
人様に迷惑を掛けない範囲で
もっと真に受けて喜々として頑張ればいいのかな、と思いました。

以上ハズカシイ更新でした(笑)
いたたまれなくなって後で消す可能性大ですねコレ・・・

追記:お褒めの言葉をいただけるのは
全て一緒にやらせていただくミュージシャンのお陰です!
食事会

家族揃って食事会。
みんな揃うのは久しぶりで、話も弾みました。
一緒の時間をもっとたくさん過ごしたいな。
楽しすぎてつい食べすぎちゃいました。
ドライブ

高速道路1,000円はまだやってるのかしら?
私はETCどころか車も免許もないので
その恩恵に浴することはできません。

子供の頃「車の運転が上手なオトナの女性」に憧れたんですが
どうやらそれには
(何でもそうだけど)適性というものがあり
私はどうもダメっぽいということに気付いてしまってから
免許を取るのはあきらめました(笑)
車を運転する必要が全くなかった、というのもあります。

車に乗るの好きなんですけどね・・・
たまに助手席に乗せてもらうと
異様に嬉しかったりします

あ、ただし、
車の所有者と音楽の趣味が一致する場合のみ嬉しいです(笑)

(乗せてもらっておいてなんという図々しさ!)

 Awaken the Goddess within you . . .  

Copyright(c) 2005-2009 Sali Imahigashi. All rights reserved.